FC2ブログ
ハミルトンやティソなどの時計の製品情報や、店長のひとりごと
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ハミルトン・ヌバックベルトの耐久性テスト・その3
2010-06-08 Tue 09:51
使い始めて1週間です。
ベルトはまだまだ新品の風合いを保ったまま、少しずつ手に馴染んできました。
ハミルトン・ヌバックベルトの耐久性テスト・その3
カーキ・コンサベーションカーキ・オフィサーオートも手首周りで約16cm~20cmくらいの方に対応できるように穴があけられていますが、腕の細い女性の方などこのままでは大きすぎて着けられないことがあります。
革ベルトの穴は通常丸い穴が一列に並んでいることが多いのですが、ハミルトンのヌバックベルトは横長の穴が2列に並んでいるのです・・・・
そこで、今回はレザークラフト用の工具を使ってベルトに穴を開けていきます。
ハミルトン・ヌバックベルトの耐久性テスト・その3


工具はいつもお世話になっているレザーマニアさんで購入しました。
店主の趣味はレザークラフトなのです。こちらのお店は種類も多く対応もすばらしいのでお勧めです。
ハミルトン・ヌバックベルトの耐久性テスト・その3
慎重に位置を決めてハンマーでたたきます。
ハミルトン・ヌバックベルトの耐久性テスト・その3 
少し細いけど・・・・
ハミルトン・ヌバックベルトの耐久性テスト・その3
穴に通すには問題ありません。いくらでも短くできますよ!
ハミルトン・ヌバックベルトの耐久性テスト・その3
工具もいろいろ揃っています!腕が細くて心配な方はご相談ください。

ハミルトン認定正規販売店 宝石時計 田島
スポンサーサイト
別窓 | 時計 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハミルトン・ヌバックベルトの耐久性テスト・その4 | 宝石時計 田島 ブログ | ハミルトン・ヌバックベルトの耐久性テスト・その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 宝石時計 田島 ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。